LINEでお問い合わせ

大学を卒業するまで、

夜職の経験が無かったあやかさん

もともと夜職に抵抗があったあやかさんが、

ラウンジを初めて思ったこと、

良かったこと悪かったことを教えてくれました

あやかさん(仮)
管理人

早速ですが皆さまは “会員制ラウンジ” がどのようなものかご存じですか?

今回は、会員制ラウンジ未経験の方々へ向けて、社会人1年目で初めて会員制ラウンジで働き始めた、

あやかさん(仮)をインタビューさせていただきます。

※プライバシー保護の観点から本名は伏せさせていただきます。

あやかさん(仮)
よろしくおねがいします!
管理人
まずは簡単に自己紹介をお願いできますか?
あやかさん(仮)

あやかです。
現在は24歳で、23歳の頃に半年ほど会社員をやりつつ西麻布の会員制ラウンジで働いていました。

今はお金も貯まり欲しいブランド品も一通り買えたので、会員制ラウンジは辞めて本業の人材系会社で働いています。

管理人
会員制ラウンジはどこで知ったんですか???
あやかさん(仮)

少し引かれるかも知れないけど、大学生の時にジャニオタの掲示板で知りました。

私めちゃくちゃジャニオタだったんです。笑

あやかさん(仮)
当時20歳で大学生の時に、ジャニーズの出現情報を掲示板で探していたらめちゃくちゃ稼げると書いてあったので、それで少し興味は持っていましたね。
管理人
そうだったんですね笑 興味があったのに、働かなかった理由は何だったんですか?
あやかさん(仮)

サークルなどが忙しかったこともありますが、それ以上に私みたいな特にキラキラしまくってる訳でも無く、

凄い美人ってわけでも無いような人間とは縁がない世界だと思っていました。

まともにバイトで稼げず金欠だったりダメ男を捕まえちゃうこともあるのでそんなんで大丈夫なのかなあとか。

あとは自分のルックスで受かるかどうかも分からなかったですし。。。

あやかさん(仮)

あとは偏見?ですかね。なんかキャバクラくらいみたいな感じ?の仕事であんまり綺麗なイメージはなくって、

男に愛嬌とか色気で接客してお金を貰うのってどうなのかなあとも思ってました。

あやかさん(仮)

他にも細かいところで言うと、親とか友達にバレたらどう思われるんだろうとか、それに染まっていってしまったら元の自分に戻れない感じがして。

ちゃんと就職できるのかなあとかも。。。

まぁ結果親バレはしなかったですし、元のOLにも戻れているので今思うと少し慎重になり過ぎてたかな笑

管理人
そんな中、会員制ラウンジで働こうと思ったきっかけは???
あやかさん(仮)
結局大学時代は働かなかったんですけど、 社会人になってから会社の同期の女の子がラウンジで働いているのをたまたま知ったんですよ
あやかさん(仮)

ルックスは確かに可愛いほうだったんですが、全く夜の匂いとかがしなかったので教えてもらったときは衝撃でした。

私自身少し興味があったので色々話を聞いてみたら、思ったより怖い世界じゃなさそうだなって思ってきたんです

あやかさん(仮)

それで自分でネットを使って色々ラウンジについて調べてみたんですけど、

「このお店に応募しよう!」と思える程の決め手は無かったので、

一旦話を聞いてみようと思ってラウンジプレミアムにLINEで問い合わせてみました

そうしたらネットにはまだ無い最新の情報と、“私にとって一番高時給が出るのはどこのラウンジか”という点をかなり詳細に提案してくれたので、

ラウンジプレミアム経由で応募してみようと思ってラウンジを紹介いただき、面接を受けてみました。

管理人
ありがとうございます笑 実際に面接に行ってみてどうでしたか?
あやかさん(仮)
正直最初は手が震えるくらい緊張してましたね笑
あやかさん(仮)

計3人の合同面接でしたが、他2人はラウンジで働いたことがあったので、初心者は私だけだったこともあり余計緊張しました。

面接をしているラウンジの給与システムや系列店の話を聞かされた後、どれくらい出勤できるか、送りはどこなのかなど細かいことも聞かれました。

あやかさん(仮)

結果は、私だけ合格で他の2人は落ちていました。

店長いわく、1人の子は単純ににルックスのレベルが足りていないという点で落ちたようでしたが、もう1人の子は可愛かったけど高飛車で愛想がない子だったから落としたらしいです。

ルックスだけでなく愛想もかなり重視すると。

管理人
それで合格して働き始めたんですね
あやかさん(仮)

せっかく受かったのと、やっぱり時給も高いのでOLと掛け持ちで働いてみようと思って始めてみました。

ただ、最初はやっぱり夜への偏見が強かったのと、『あ~このまま夜の世界に染まっていくんだ、自分』と罪悪感のようなものを感じたこともあり、少し複雑な心境であったのも覚えています。

管理人
最初はやっぱり抵抗ありますよね 実際に働き始めてどうでしたか?
あやかさん(仮)

初出勤は緊張で吐きそうでした笑

私が働いていたラウンジは比較的場内指名が取りやすく、ついた席に対して平均4割くらいは取れるらしいです。

そのおかげか、私も初出勤から場内指名を取ることが出来ました!

場内指名
あやかさん(仮)

当時そのラウンジは本指名を2回の出勤で1人付けたら時給6,000円くらい貰えるシステムでした

頑張って本指名を取って金曜日とかに3人くらいまとめてお店に呼んで、他の日はフリーだけでゆる~く働いて、いけたら場内を取る感じで働いていました。

本指名 フリー
管理人
割と順調な感じだったんですね
あやかさん(仮)
指名を取れるって意味では順調だったんですけど、逆に本指名はガチ恋客が多かったのでそれをかわすのは大変でした笑
あやかさん(仮)
店外でのご飯の誘いとかは結構されるので、『また今度ね~』とか『もう少し仲良くなってからね~』とひたすらかわしてました。
あやかさん(仮)

他には彼氏面してくるお客さんもいましたねー

『毎週水曜20時は筋トレの時間にして、離れていても一緒の事やろう』みたいな感じで言われたので、

実際には筋トレとかしてないけど、ジムの写真を送ったりして適当に対応してました笑

管理人
なるほど。ちなみにどれくらい働いてたんですか?
あやかさん(仮)

週2くらいで働いていて、最高月給は40万円くらいでした。

もちろん昼職もやりつつなので夜だけ週2日で入ってこの金額だったので、金銭感覚は少し麻痺してましたね。

あやかさん(仮)

銭感覚で言うと、お客さんも結構異次元というか普段出会えない人だらけでした。

入会費120万円のヒルズクラブに入っているなんて当たり前、

リッツカールトンホテルにしか泊まらないような企業の社長・役員が多く来ていたので、一般的な家庭で育った私からしたらほんとに非日常の世界でした。

あとは芸能人もちょくちょく来ていて、大学生時代にラウンジを知ったきっかけのジャニーズとかも!流石に名前は伏せますが(笑)

管理人
ラウンジに来る方は日常では出会えない方が多いですよね。
あやかさん(仮)

そう!あと働いている女の子も有名なインスタグラマーとか、芸能系の子とかもいましたし、辞めてからも何人かは未だに連絡とってます。

そういう意味でも、普段出会えないような方々と多く出会える場所ではありますね。

管理人
あやかさん自体はラウンジを始める前となにか変わりましたか?
あやかさん(仮)
正直、いろいろなことが大きく変わりました。
管理人
具体的にはどんな事が変わりました?
あやかさん(仮)
結構細かいところで考え方や意識なども変わったんですけど、ざっくり大きく分けると3つくらいですかねー
あやかさん(仮)

1つ目は、さっき話した内容と少し被りますが色々な経験や人脈ですね。

普段会えない人にあって出来ない経験をしました、私一人のために広いバーを貸し切られた時は流石にびっくりしました笑

そんな経験をできたおかげで、価値観もかなり広がりました

ずっと昼職で働いていたら、一生出会うことのない生活な気もしますね。

あやかさん(仮)

2つ目はやっぱり金銭的な裕福面ですね。元々貯金とかが全然出来なかったんですがお昼の給料を下ろさなくても足りたので半年でそこそこ貯金が貯まりました。

あとはブランド品も。ヴィトンのアクセサリーやバッグ、サンローランやシャネル、ヴァレンティノのバッグなど買いたいものは全部変えました。150万円分くらいですかね笑

あやかさん(仮)

あとは普通に昼の仕事というか、普段の私も大分いい意味で変わった気がします!

元々はあんまり要領よく出来なかったり、人と話すのもそんなに得意ではなかったんですけど、いろんなお偉いさんと話す中で以前より緊張せずに喋れるようになりました。

肝が据わったというか。あとは結構ネガティブなところもあったんですけど、夜の世界に触れて欲しいものを買ったり自分のやりたいことをしていくうえで、 前より自分に自信を持てるようになったというのは絶対ありますね。

外見も内面も両方。

管理人
それはいいですね。逆に何かマイナスに変わったことはありますか?
あやかさん(仮)

ん~、最終的に親や友達にもバレなかったですし、本当にきれいに取り繕う気もないんですけどあんまりとくにはなかったですね。

強いて言えば働いている間は夜型になる日もあるので生活リズムは少し乱れましたが、その後昼職に戻ってすぐに昼夜の感覚は戻ったので、何かマイナスに変化したという点はないですね。

管理人
ありがとうございます。最後にこれからラウンジを始めてみようと思っている人に一言貰えますか?
あやかさん(仮)

そうですねー、思ってるよりも怖い世界じゃないってことは伝えておきたいですね

華やかで楽しいのでみんなも来たら良いと思います!

ラウンジの世界を知らないままでいるのはもったいないですよ!

管理人
あやかさん、ありがとうございました!
Lounge
Premium
いかがでしたでしょうか?

ラウンジの世界は日常からかけ離れた非日常の世界です
少しでも興味を持っているのであれば、
その世界を知らずに居続けるのは本当に勿体ないと思います

LINE@から登録して頂ければ、あなたにぴったりのラウンジのご提案から面接のセッティングはもちろん、直接面談をした上でどんな疑問、質問にもお答えさせて頂いています。